ゆるゆる~っといってみよ♪

ミニベロと食べることが大好きな中年親父です。

無沙汰しております。

一年半以上前に、

開店休業と書いたんですが、

格闘技界も色々と騒がしいもので…




復活ということではないけど、

久しぶりにちょっと書いとこーかなと。




協会の不祥事のことはさておいて、

特にボクシング界が色々とあったなぁ。



山中慎介選手のウェイト問題とか、

井岡一翔選手の良く分からない引退とか…


結局、

離婚して復活とか訳が分からんし(笑)


一体何なんや(?_?)



と思うけど、

村田諒太選手の偉業と、






井上尚哉選手の凄さは、




素人目線で書いとけばよかったかな~と(笑)



今更熱く語ってもね^^;


ちょっと後悔してます(#^.^#)





その他にも細かいことは多々あるけど、

残念なことは山本KID徳郁選手とプロレスラーのベイダーの訃報。



総合系軽量級の第一人者のKID。


間違いなく一時代を築き、

そのセンスと強さは半端なかった~!


宇野選手や須藤選手とか、

はたまた秒殺勝利を飾った宮田選手との日本人対決も面白かったけど、


個人的には2005年9月7日のに行われた、

HERO'Sミドル級トーナメント準決勝のホイラー戦が好きかなぁ~♪



桜庭選手がホイラーに勝った時も嬉しかったけど、

やっぱKO勝利は見た目の印象度が違いますからね^^


グレイシーというだけで、

高田信者だった自分は少なからず思い入れがあるもんで^^;


それにしても、

神の子でも病気には勝てなかったという現実は、

寂しいというか早すぎる死に残念としか言いようがありません。




それと、

プロレスも大好きな自分としては、

ビッグバン・ベイダーが亡くなったのは衝撃的でした。


外国人レスラーいえば、

世代的にホーガンとかハンセンとか、

ブロディとかアンドレとか色々と名前は上がりますが、


個人的にはベイダーが一番好きかも♪





※ この雑誌は今でも宝物です。



たけしプロレス軍団」から始まったベイダーですが、

190cm/170㎏の巨漢でありながらももの凄く身軽で器用。


体格を活かしたプレス系の技はもちろんこと、

ムーンサルトや投げっ放しジャーマンスープレックス、

回転エビ固めという小技もスマートに決めて見せるそのセンスは抜群♪



その獲得したタイトルも、

☆ 世界屈指のメジャー団体/WCW・WCW世界ヘビー級王座

★ アントニオ猪木/新日本プロレス・IWGPヘビー級王座

☆ ジャイアント馬場/全日本プロレス・三冠ヘビー級王座

★ 新日本プロレス・IWGPタッグ王座(ベイダー&バンバン・ビガロ)。

☆ 全日本プロレス・世界タッグ王座(ベイダー&スティーブ・ウィリアムス)。

★ 三沢光晴/GHC・GHCタッグ王座(ベイダー&スコーピオ)。




しかもU系のリングでも試合をしたのが凄い!


当時、

高田延彦率いるUWFインターナショナルのリングに上がった時は、

どんな戦いになるのかワクワク感が止まりませんでした^^


初登場の中野選手との一戦はインパクト大!






実際に大阪大会の会場にも観に行ってたし、

その迫力は今でも忘れることは出来ません。


鉄人・ルー・テーズをも巻き込んで、

プロレスリング世界ヘビー級王座にも君臨しましたからね。


本当に残念です(T_T)





そして昨日。


初代タイガーマスクと激闘を繰り広げたダイナマイト・キッドも…。





確か自分が中学一年だったと思うけど、

まだ金曜のゴールデンタイムにプロレス放送をやっている頃で、

翌日の土曜日には昨日プロレス観た?観た?と、

男子の間ではかなりの話題になってましたからね♪




小さい身体ながら、

ヘビー級に転向して戦い続けるその勇気が素晴らしかった。


特にこの試合は面白かったな~^^

キッド&スミス vs ハンセン&ゴディ の一戦。




今観てもかなり面白い!


ちなみに2016年にNHKのBSで放送された、

「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」という番組に、

晩年のダイナマイトキッドが出演しています。



※ タイガーマスクファンの方は必見ですので是非(^^♪





まあ何というか、

全盛期を知っているだけに、

切ないというか寂しいというか…



これも時代の流れなんでしょうねぇ。


そら~自分もそれなりに歳をとるはずですわ^^;





ということで、

ほぼひとり言でしたが、

少しだけのつもりが結構長々と書いてしまいました(笑)



最後までお付き合い下さった方には感謝です(^^♪

ありがとうございました<m(__)m>



スポンサーサイト



  1. 2018/12/06(木) 22:09:07|
  2. プロレス・格闘技☆いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このアーカイブは開店休業します&lt;m(__)m&gt;

RINGSPRIDEも興行がない現在。


ボクシングはそこそこテレビで観てますが、

総合格闘技が好きな自分にとっては、

このアーカイブの意味がなくなってきた感が強いので…




一旦この手の記事を書くのはやめます。

というか、結果だけを書く記事はやめようかと思います^^;






実は昨年末の格闘技の記事も書いてはいたんですが、

年始は何かとバタバタしてて、

記事をアップするタイミングを失ってしまったんですよね^^;




なので…


そういう事です(笑)









ここからはプロレスの話が続きますので、

興味のない方はここらで退散してください^^;






力道山から始まった日本のプロレス。



自分たちの世代は間違いなく…





全日本プロレスのジャイアント馬場。





新日本プロレスのアントニオ猪木。




この二大巨頭がプロレスを牽引していく中、

アントニオ猪木は最強をアピールするために、

格闘技路線へと片足を突っ込んでいく…




王道プロレスは馬場。

格闘技も取り込んだ形で、ストロングスタイルを確立した猪木。




故・ジャンボ鶴田、天龍源一郎…

藤波辰巳、長州力…




故・三沢光晴、川田利明、小橋健太…

武藤敬冶、故・橋本真也、蝶野正洋…




この二大巨頭は、偉大なレスラーを次々と世に送り出した。






プロレスの “ 受けの美学 ” は本当に素晴らしい♪



その事を客観的に受け止められるかどうかで、

間違いなく、プロレスを観る目は変わってきます。






その中でも、

自分にとっては新日本プロレスから派生したUWFの存在が大きい。



前田日明、藤原喜明、高田延彦、山崎一夫。


その後に続く、船木誠勝という存在は本当に輝いていた。



ただ、個人的に何故か船木はそこまで好きになれなかったけどね^^;







そのUWFの流れの中で、

個人的にハマったのは同世代の田村潔司でした。



UWF時代はまだ新弟子レベルの存在。




UWFが三派に分裂し、

その後のUWFインターの時にその才能が開花したのは誰もが知る事実。



そのスピードとテクニックは本当に半端なかったぁ…








まあ、長々と書きましたが、

書き出すと中々終われないので、

これ以上はやめときます(笑)




何か新しい動きがあれば書くかもしれませんが、

このアーカイブは一旦開店休業になります!



という、お知らせでした<m(__)m>



それではまた。




※ 誹謗中傷的なコメントは承認することなく削除致します。
  1. 2017/03/11(土) 15:32:28|
  2. プロレス・格闘技☆いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人的に一番好きなチャンピオンでした。

昨日。

2016年12月9日。



WBC世界スーパーバンタム級王者長谷川穂積選手が引退を表明した。



個人的にV10を達成したバンタム級時代が一番好きだったし、



このまま負けないんじゃないかと思うほど(笑)



飛び級でフェザー級のチャンピオンになった時は驚いたけど、

正直、撃ち合いに行く闘争心丸出しの姿には何時も興奮した…


本当に強いボクサーだったと思う。





35歳という年齢。

引退会見で、気持ちを作るのが難しくなった…


その気持ちはわかる気がする。


若い頃とは精神的にも肉体的にも違うし、

何より気持ちを維持し続けるというのは… 本当に難しいと思う。


アスリートならフィジカルはもちろんのこと、

メンタルはそれ以上に大切な部分。





個人的にはまだまだ見てみたい気持ちもあるけど、

選手として燃え尽きたなら、引退という選択は正しいと思う。


引退会見での長谷川選手の笑顔を見てると、

後悔など全く感じず、逆にスッキリした様に思えたし^^





ひとりのボクシングファンとして、

本当にありがとうと言いたいです。


そして、本当に本当にお疲れさまでした<m(__)m>



  1. 2016/12/10(土) 12:04:52|
  2. プロレス・格闘技☆いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神の左が炸裂!

【WBC世界バンタム級】


2016年9月16日。

山中慎介選手が、V11という偉業を成し遂げた!


挑戦者は一年前と同じアンセルモ・モレノ選手。


前回は僅差の判定で何とか勝った感じでしたが、

危ないシーンもありつつ、今回は鮮やかに決めてくれました!!!


特に6Rの神の左。






当たった時の音もそうでしたが、

飛び散る汗の量がその凄さを物語っています♪


本当に面白い試合でした。



それと、その前に行われた長谷川穂積選手の三階級制覇!

日本人としては五人目か六人目…


地上波の放送は時間の関係上短かったんですが、

打ち合いに行くその姿に感動(T_T)




でも、年齢的にもこれが最後かも?

好きな選手だけにまだまだ観たいんですけどねぇ…




それと記事にする時間がなかったんですけど、

9月4日に行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ。


三度目の防衛に成功した井上尚弥選手の試合。

右拳を痛めていたにもかかわらず、10RKOは素晴らしい♪


まさに彼は怪物ですな~。



ちなみに巷で話題になっている、

井上尚弥VS井岡一翔とかって実現するんですかね(?_?)



そういうワクワクする様な試合を観たいなぁ~♪



  1. 2016/09/23(金) 19:00:00|
  2. プロレス・格闘技☆いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝶のように舞い、蜂のように刺す!

【カシアス・クレイ】


何日か前に、

危篤ということはニュースで流れてたんですが、

ボクシング界のスーパースターも病には勝てず…







モハメド・アリといえば、

やはり、アントニオ猪木との格闘技世界一決定戦。




当時はあまり知られていなかった猪木に対して制限の多かったルール。

世紀の凡戦と言われた一戦ですが、あの戦い方しかなかった。

と言うべきでしょう。





当時のヘビー級にはなかったフットワークと、

相手のパンチをよけるテクニックは今観ても中々面白い。







引退後は病気と闘い続けていたアリ。


本当にこの人がアリ?



という位に当時の面影もなく…


変わり果てた姿に驚いてしまいましたが、

心よりご冥福を祈り致します。


  1. 2016/06/05(日) 19:00:00|
  2. プロレス・格闘技☆いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ミニベロ☆PePe

Author:ミニベロ☆PePe
Yahoo!ブログからお引っ越し。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
トップページ (10)
愛車☆いろいろ (5)
自転車仲間☆いろいろ (30)
CLSP★ブログ開設-2008 (21)
CLSP★2009-前半 (45)
CLSP★2009-後半 (39)
CLSP★2010-2011 (61)
CLSP★2012-2013 (40)
CLSP★2016-2017 (25)
CLSP★2014-2015 (36)
CLSP★2018-2020 (21)
IDIOM★2010-2011 (101)
IDIOM★2012-2013 (37)
IDIOM★2014-2015 (25)
IDIOM★2016-2017 (28)
IDIOM★2018-2020 (18)
Curve★2012-2013 (31)
Curve★2014-2015 (44)
Curve★2016-2017 (57)
Curve★2018-2020 (56)
しまなみ海道・大阪以外★いろいろ (18)
自転車仲間のこと☆いろいろ (4)
DAHON・tern☆いろいろ (35)
ミニベロ☆いろいろ (61)
自転車☆いろいろ (33)
パーツ・アクセサリー☆いろいろ (42)
ウェア・小物☆いろいろ (56)
自転車雑誌・書籍☆いろいろ (46)
デイキャンプ風★2019-2020 (26)
家族でお出かけ★いろいろ (37)
家族で近場ぶらぶら★いろいろ (54)
家族のこと☆いろいろ (79)
飲んだもの☆いろいろ (25)
食べたもの☆いろいろ (33)
ちょっとしたおつまみ★いろいろ (14)
ファストフード★いろいろ (19)
コンビニ・お弁当★いろいろ (13)
お菓子・デザート★いろいろ (42)
レトルトもの★いろいろ (5)
冷凍もの★いろいろ (6)
外食★いろいろ (55)
飲み会★いろいろ (40)
スポーツ全般☆いろいろ (30)
プロレス・格闘技☆いろいろ (96)
映画・ドラマ・アニメ☆いろいろ (21)
歌・音楽☆いろいろ (38)
お散歩★いろいろ (8)
購入したモノ☆いろいろ (21)
その他☆いろいろ (47)
ひとりごと・ぼやき☆いろいろ (97)
ご挨拶・ご報告☆いろいろ (26)
一年振り返り★いろいろ (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR